にゃんち☆とシシオの羞恥の事実
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【case with Diving ご無沙汰 】



今日からお友達の監督ちゃん(もちろんあだ名)がプーケットに行く。
(彼はダイバーじゃないので、雨季とかはあまり関係ない)

去年の7月、こんな大股開いて浮遊したときから1年もご無沙汰の海。

海が恋しくなるのは当然のこと。







*死んでるように見えるけど、ちゃんと呼吸してますヨ。




こんなとき、決まって思い出すのが宮古島の海である。

ライセンスを取ったあとのファーストファンダイブで潜ったドロップオフの深い海。

特に珊瑚が綺麗だとか、大物・珍種に会えたわけでもないポイントだけれど

思い出すのはここだったりする。

それだけ、初めてのダイビングが衝撃的だったのだろうね。

9月には行けるかな。

いや、行きたいな。

行けそうな気がするぅ〜。




【case with Diving  さんきゅ〜 さわでぃ〜】






沖縄ダイビングのサブミッションが、実はもう一つありました。

そーれーはー。

SAWASDEE DIVE スタッフへの感謝の気持ちを表しましょうーーーーである。

ということで、スタッフ全員を呼び出し・・・










目隠しプレイで拉致。











近くの公園へ誘導し








(目隠しされると手のやりばに困るんだね〜の図。↑↑↑)








解放。

ここで、用意していた打ち上げ花火なんか上げちゃって

みんなで感謝の気持ち、ありがとーっ。


















「泣いてなんかないよ。 煙が目にしみるだけさ」・・・なんて。






人が喜ぶ姿は、自分までココロ楽しく豊かになるものですっ。

*Yoさん、花火の写真ありがとう!




【case with Diving Happy Birthday 】





今回の沖縄旅行。

ダイビングがメインでありましたが

サブとして、とても大事な大事なミッションがありました。

それは、EMIちゃんの誕生日を祝うこと。










もちろん、本人には内緒のサプライズであります!

水面下で着々と準備はすすめられ、感動の誕生日会?!(なったハズ)

やっぱり、サプライズは仕掛けられるより仕掛けるほうが楽しいのであるな。




おめでとう、EMIちゃん。

これからもよろしくね。