にゃんち☆とシシオの羞恥の事実
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【case with Nyanchi 一歩】 | main | 【case with Nyanchi ドロンジョ様】 >>
【case with Nyanchi 住居侵入 】










今日は 外からの思わぬ珍入者(虫)があった。

羽の擦れる音がして なんだろうと部屋を見回すと

でたっ! デカイ!なんかワカンナイ虫!!

いつ侵入してきたのかワカンナイ虫ーーー。

彼らが入って来れない高さだと思って 安心していたのに。

きっと、昨日からの豪雨で 雨宿りしたかったのかもしれない。

もう、雨が上がったことだし、早く出て行って いただかないとっっ。





でも、きもい。

触りたくない。

しかし、自分がやらずして誰がやる?

ふぅ。 すぐさま、シシオさんを別室へ移し、戦闘開始であります。






敵は本能寺にあり!

じゃなくって 敵は天井にあり!

やたらに手を出したら、反撃して(飛んで)くるに違いない。

空中戦に持ち込まれては こちらが不利。

このとき、本気で hiro を呼ぼうかと...。




ふぅ。 窓を開け ドタンバタン と格闘すること40分。

さよーなら、虫よ。

こういうとき、武力行使ではなく 話し合いで解決できたら良いのにと 本気で思いました。

はぁ。3キロぐらい痩せた気がする。





スポンサーサイト
うーん、虫は苦手だなぁ。

でも、地球上を圧倒的に支配してるのは虫類だし。。。
mangrove | 2008/09/01 01:16
う〜ん。。。。ご苦労様
でも、hiro君呼んだらきっと虫とhiro君が意気投合してにゃんち☆に反旗を振りかざすかと・・・
bigdeer | 2008/09/01 03:58
ヤモリ買うかっ。

あたしは本気で夏はヤモリが欲しい
MG | 2008/09/01 13:03
タモリになるかっ。

僕は本気でタモリになりたい。
クジラ | 2008/09/01 19:14
呼んでくれたら、オイラが話し合いで解決できたのに・・・
hiro | 2008/09/01 20:18
残念。
僕なら侵入者と仲良くなって
小一時間酒を酌み交わしたのにw
ねむりぶか | 2008/09/01 23:51
※追
↓の記事の
西本智実さん(38歳)

凛とした美しさと知性を感じさせる女性って
憧れますね。

タクトを振る姿がカッコ良いぃ〜(〃 ̄ー ̄〃)
ねむりぶか | 2008/09/02 00:03
【mangroveさん】

苦手ですか、虫。
それじゃぁ、mangroveさんに虫退治は 頼めないってことですね。
リストから外さなきゃo(*´д`*)o ハァ ひとり減ってしまった。

わたしは、とくに黒い系が苦手です。
黒光りなんぞしていたら、もうほんとにむりですね。
にゃんち☆ | 2008/09/02 08:28
【BDさん】

BDさんは 虫つよいですか???
たしか 近いですよね、我が家と...ヾ(;゚;3;゚;)ノ゙
にゃんち☆ | 2008/09/02 08:30
【MGち】

シマリスがおすすめだじょ(;゚;ж;゚; )ヾ(;゚;3;゚;)ノ゙
なんてっっ。
にゃんち☆ | 2008/09/02 08:32
【クジラさん】

タモリになったら、みのさんの番組 LIVEで観れないよーo(*´д`*)o
いいの?
(笑)
にゃんち☆ | 2008/09/02 08:34
【hiro】

「にゃんち☆さんの半径10M以内に近寄りません」
と一筆書かせて欲しかった...
にゃんち☆ | 2008/09/02 08:36
【ぶかち】

つまみ、ナニ出せばいーのさ。
って、虫と飲まないでアタシと飲もう。
朝までしっぽり語りませう〜。


西本さん、すてきでしょう?
彼女に人生には、”覚悟”を感じるだすよね。
それが彼女の凛とした美しさなのかもしれない。
にゃんち☆ | 2008/09/02 08:41
今、21階に住んでるけど、虫はやってきまつ。。。

きっと、エレベーターを使ってんだろうね〜

虫も進化? いや、退化してるのでつ。。。アレ_(・・?..)?アレェ
ろぐちん | 2008/09/03 14:08
【ろぐちん】

そっちは そりゃぁ もう かなりスゴイだろうね。。。むし。
なれた???
にゃんち☆ | 2008/09/03 22:13
COMMENT









Trackback URL
http://root-nyanchi.jugem.jp/trackback/133
TRACKBACK