にゃんち☆とシシオの羞恥の事実
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【case with Nyanchi 2011】 | main | 【case with Nyanchi 断捨離 】 >>
【case with Nyanchi めんてなんす 】



にゃんち☆、はじめての入院&手術(全身麻酔)。




先日、”体の大事なところ” にメスを入れまして。
(体はどこも大事なんだけど、部位は皆様のご想像におまかせします)

で、いま術後5日目。
何事もなければ、あさって退院、自由の身。






病室はネットが使える個室。
PC持込み暇つぶし。
Mac Book Air ほしーなー、と入院中も物欲は消えない。




今回の手術は、簡単なもので(と主治医)、
心配していた剃毛も浣腸も尿管カテーテルもなし。
(手術よりコッチのほうが不安だったー)。
手術翌日からの歩行も可能。

ただ、回復の早さから油断して体を動かすと、まれに出血する場合があるので
”安静に” という意味で8泊9日の入院に。




炊事洗濯掃除なしの生活。
溜まった本を読みまくり、ネットサーフィンをし、たまーに仕事(につながりそうなこと)をする。

もう、病院にはお世話になりたくないけど
普段の生活に戻るのもしんどいなあ・・・って心の端っこで思う。



いや・・・健康が一番。

ぜったいに健康が一番。


怪我や病気は、自分ひとりの問題じゃないんだもん。
周りの人に心配や迷惑をかける。
心身の負担をかけてしまう。
とりあえず、落ち着いたら実家に帰って、まずは
たーみー(父)とじゅんじゅん(母)に元気な姿を見せなくてはー。




スポンサーサイト
Trackback URL
http://root-nyanchi.jugem.jp/trackback/426
TRACKBACK