にゃんち☆とシシオの羞恥の事実
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

西瓜日和
西瓜をいただく。




やったー、と腕をあげて喜んでみたものの我が家の小型冷蔵庫には入らないことが分かり
一度、上がったテンションと両腕が下がる。

さっそく、西瓜の保存方法についての会議を開く。
話し合いの結果、一口サイズに小さく切ってジップロックに保存、となった。
四分の三をカットし、残りはそのまま冷蔵庫へ。

核家族の我が家では食べ切るのに数日かかるサイズ。
いまだ冷蔵庫には、残りの四分の一がででーんと幅をきかせている。
開けるたびに目が合う(ような気がしてならない)。
ああ、大型冷蔵庫がほしい。

能力は認めるけれども



日差しには(ちょい無駄に)恵まれている新居のベランダ。
シシオを天日干ししようものなら数分で黒こげ!
というのは冗談だけど、素足でベランダに出るには、トゥー デンジャラスよー、な状態。


 そんなわけで、朝は打ち水をしている。
 まいてもまいてもアッという間に蒸発
 しちゃうので、やっぱり問題は直射日光
 なんだよなあ、と思う。

 ここは、はやりのよしずか?
 はやりのエコか?
 うーん、うーん、うーん、なやましい。
 よしず越しに見る太陽が素敵だとしても。
 スイカとうちわが映えるとしても。


ほんじつのおえかき⑧
好きな動物を描いてみる、の二回目。
ほんじつはペンギン。



タイトルは、「Le duel du plein d'ete. (真夏の決闘) 」

「ペンギンのギー」と「しろくまカンタン」との真夏のプール争奪戦。
おっと、ヒヨコの名前はバジル♥であります。


今回は、「寒いところが苦手なペンギン」というせんせーのアイデアから
” お、ペンギンいいな " → ” うっ、最近むし暑くない? " → ” あ〜、節電かあ〜" 
と思いながらお絵描きしました。
せんせ、ありがと。